ホーム>ROOTS BLOG>Buzz Rickson's US.ARMY Denime Working Jacket
ROOTS BLOG

Buzz Rickson's US.ARMY Denime Working Jacket

こんばんは。
バズリクソンのデニムジャケットのご案内です。
第1次世界大戦から米国陸軍で作業着として使われていたブラウン地のデニムで出来ていたトラウザーズに代わ り、1919年にブルー地のデニムが採用されました。
また海軍では1869年に機械油や石炭粉などの汚れから服を守る「ワークユニフォーム」が採用 される。 その後の1909年にブルーデニムのワークジャケットとトラウザーズが採用されました。

このモデルはプルオーバータイプの作業着に変わって、米陸軍が1940年の8月に採用した10oz.のブルーデニム生地を使用したワークジャケット。
フル オープンのコートタイプでフロントにはU.S.ARMYのロゴ入りボタン、柔らかい曲線のフラップ付きポケットを搭載したシンプルなディテールが特徴的な 10oz.デニムのワーキングジャケットです。

size 38.40
¥20680 tax-in

2020315191447.JPG

2020315191527.JPG

202031519166.JPG

2020315191639.jpg

2020315191715.JPG

 

ではまた。

 


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.loft-store.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1467

ページ上部へ